古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  福島県  >  会津坂下町 >  杵ヶ森古墳

杵ヶ森古墳

福島県会津坂下町 1999年5月訪問

前方後円墳、TL45.6,R25.6,RH2,FW19、4C後半
位置:37°33′46″N 139°48′47″E

平野部にある古式な前方後円墳、発掘前は円墳と思われていた、公園として保存


上記反対側から


周囲に4基の方形周溝墓がある


本体を埋め戻して復元


(見学記)

町立第2中学校北西にあって小型の円墳かと思われていましたが土地改良事業に伴う発掘で全長45mの前方後円墳,それも4世紀前半東北最古級の前方後円墳と判明しました。前方部は削平され後円部が僅かな高まりとして残っているだけですが周りに前方後円形の周溝が巡っています。更に周囲に住居跡(稲荷塚遺跡)や前方後方形の周溝墓が6基分布しています。まづ集落があってその後に古墳を造営更にその周りに方形周溝墓が次々に造られたようです。調査後破壊される予定でしたがその歴史的価値や関係者の努力により公園として現状保存され前方部は植生で表され方形周溝墓も4基復元されています。しかし1度決まっていたのを変更するのは道路の付け替えや代替え地の確保など結構大変なようですね,ますます関係者の努力に感謝。北側400mの所に臼ガ森古墳があって臼の杵がセットになっています。こちらの方は現状は上に神社があって載頭円錐形の円墳状,「図説」の方では前方後円墳となっていますが「前方後円墳集成」には載っていません。円を臼に前方後円墳を杵に見立てたのでしょうか,そういえば前方部が杵に見えないこともないですね,命名当時は前方部が残っていたのかも。
[ 2013年02月01日 15:12 ] カテゴリ:会津坂下町 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR