古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  徳島県  >  美馬市 >  三島古墳群

三島古墳群

徳島県美馬市(旧穴吹町)2002年5月訪問

3基

1号
前方後円墳?、TL15、6C後半
横穴式石室2
位置:34°03′05″N 134°07′54″E

後円部石室正面、珍しく北側に開口


羨道


玄室、段の塚穴型と忌部山型の折衷型だそうだ


奥から外、玄門部に仕切り石がある


前方部石室、西向き、内部は殆ど埋没


2号
円墳
横穴式石室
位置:1号すぐ東側

墳丘


石室正面


羨道、羨道途中の側壁に板石があり対岸にある荒川古墳に似ている


玄室、やはり折衷型


奥から外


(見学記)

国道192号沿いにある三島中学校裏山の林の中にある3基からなる古墳群です。国道に小さな案内表示が出ていて要所要所にも案内板があるのでたどり着くのは容易です。斜面の僅かな平坦面に構築されていてそのせいでしょうか1,2号とも珍しく北向き(川の方向)に石室が開口しています。1号は説明板では前方後円墳、発掘で確認されたわけではないでしょうが確かにそれらしき姿をしています。全長15m程で前方後円墳とすれば最小クラス。石室は平面型が奥が広がる羽子板型で隅が丸くなる忌部山型、天井部は段の塚穴型といった両者の折衷型です。前方部にも小さな石室がありますが内部は殆ど埋没し石材が僅かに露出している程度です。すぐ東側の2号墳も石室は同様の構造、羨道の途中に途中の側壁に緑泥片岩の柱状の石を立てているのが目に付きます。床面につもった落ち葉の中に長さ20cmはあろうかと思われる巨大ミミズがいた。一瞬蛇かと思ってちと焦った。3号墳はやや離れた場所にあるようで見学できなかった。町史跡。
[ 2013年02月03日 13:11 ] カテゴリ:美馬市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR