花草山古墳群

大阪府東大阪市 1999年3月訪問

15号
円墳、R15,H3
横穴式石室、玄室長4.2,幅1.5m
位置:34°39′21″N 135°39′26″E

御堂の背後に開口、玄門が石塔と石垣で半ば塞がれる


経塚として使用、一字を書いた小石が多数投げ込まれている


藪の中で見つけた露出石室



(見学記)

老人ホームと山畑古墳群の間の上四条町に東西にわたって分布する古墳群で現存11基、確認できたのは2基のみ。一番上標高150m辺りの林の中にあるのが15号墳の経塚古墳です。墳丘南側に御堂があってその背後に石室が開口、全長8mでそれ程大きくない。玄門部に石垣と石塔があって玄室に入れないが中は拳大の石が多数転がっている。これは古墳が経塚として使用され教典の1字を書いた石を中に納めたためのようです。市史跡。すぐ西側に15号墳の鉢伏古墳があるはずだが篠竹に覆われ全く見通しが利かない。ここにも大きな石室があるだけに残念。市史跡。さらに下方150m辺りの竹林の中にむき出しの石室が露出している。内部は埋没しているがこれが19号か。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR