古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  大阪府  >  東大阪市 >  神並古墳群

神並古墳群

大阪府東大阪市 1999年3月訪問

1号
横穴式石室
位置:34°40′35″N 135°39′27″E

マンション敷地内に保存


5号(夫婦塚古墳)
双円墳、TL22,H4.6
横穴式石室2
西石室、石室長9.6,玄室長3.9,幅1.9,高2.6
東石室、石室長9.2,玄室長3.0,幅2.3,高3.2
位置:34°40′33″N 135°39′15″E

周囲をすっかり削られ長方形の区画が残っている


東石室正面


〃羨道


〃玄室、西に比べて石材がやや大きく積み方も丁寧


〃奥から外


西石室正面


〃羨道


〃玄室


〃奥から外


6号(弁天塚古墳)
横穴式石室、玄室長4.8,幅1.8,高2.5
位置:34°40′44″N 135°39′21″E

千手寺本堂裏に玄室部分のみ残存


石室正面


玄室


(見学記)

東石切町一帯に分布する古墳群で現存7基。近鉄奈良線北方400mの所にあるのが5号墳の夫婦塚古墳です。全長21.5mの双円墳ですが現在は周囲をすっかり削られ長形墳のようになっている。東西にそれぞれ横穴石室があり共に全長9.5m程の右片袖式です。同規模同構造の石室ですが西石室の方が石材がやや大きく積み方も丁寧な感じです。東石室奥壁が1枚抜かれている他は共に良く残っている。どもに複数の埋葬が確認されています。周囲をフェンスで囲まれ石室前の扉にも鍵がかかっているが何故か西石室には鍵が付いてないのでそこから失礼させてもらう。ついでに腹をうんと引っ込めてフェンスの隙間を通って東石室にも。側に駐車場があるせいか墳丘上に空き缶が多数散乱している。ここに限ったことではないがゴミくらい家に持って帰って始末しろと言いたくなる。市史跡。線路を越えた東側大きなマンション敷地内に1号墳が保存されている。土日以外は頼めば鍵を貸してくれるそうだが以前同様のマンションでいやなおもいをしたことがあるので南側から遠望するにとどめる。近くに2号墳があるがお屋敷のような家ばかりなので早々にあきらめ、3号墳も線路脇にあるはずだが家が建て込んでいてわからん。6号墳の弁天塚が千手寺本堂裏にあるが玄室部分が残っているのみ。
[ 2013年02月05日 15:57 ] カテゴリ:東大阪市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR