安福寺横穴墓群

大阪府柏原市 1998年3月訪問

寺参道の両側に約40基分布
線刻壁画を持つのもある




(見学記)

玉手山丘陵中央西側麓近く安福寺へ通じる小さな谷沿いに40基程分布しています。谷の両側に横穴が幾つも開いているというのがちょっと珍しい光景です。線刻壁画をもつのが1基ありますがここは柵があって中には入れない。他は自由に入れる(と言ってもそれ程多くはない)、中には棺台を持つものや側室があるのもある。陶棺も出土しているそうです。府史跡。さらに行くと割竹形石棺の蓋石が安置されている。かっては手水鉢として利用されていたため逆さまになっているが現在は覆い屋に保護されている。丸い蒲鉾型の屋根と木口部には直弧文が刻まれている。かなり薄くなっているし柵が邪魔をして写真に撮りづらいのが残念。こちらは府重要文化財。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR