古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  大阪府  >  八尾市 >  心合寺山古墳

心合寺山古墳

大阪府八尾市 1998年3月訪問

前方後円墳
位置:34°38′10″N135°38′37″E

堤の一部となっているが非常に美しい姿を残している


南西側から


北西から


前方部隅から後円部


(見学記)

生駒山西麓、東大阪市との境近くにある大阪経済法科大学西側400mにある全長130mの前方後円墳です。緩斜面に立地、主軸が等高線と平行でそのせいか今は溜め池の堤防となっています。下側にも溜め池がありこれは元は周濠だったようです。墳丘はほぼ裸の状態できわめて良好、丸い後円部に対して細長い前方部、全体がなだらかで女性的な姿を見せています。大型でこれほどきれいな前方後円墳もそうそうあるもんじゃない。国史跡。西麓には数多くの古墳が分布していますが数の少ない前・中期の前方後円墳が6基この辺りに集中しています。国史跡。
[ 2013年02月06日 10:44 ] カテゴリ:八尾市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR