古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  鳥取県  >  八頭町 >  福本大塚古墳

福本大塚古墳

鳥取県八頭町(旧郡家町)1990年4月訪問、2003年5月再訪

円墳
横穴式石室
線刻壁画
位置:35°24′48″N 134°14′50″E

墳丘、石室正面、手前の巨石が羨道天井石


ドーム状の玄室


奥壁沿いの箱式石棺


奥から外、画面左側の石に弓を構える武人の線刻壁画があるのだが


(見学記)

(1990年)
福本集落の背後の山道沿いに有ります(大塚と言うほどには墳丘はさほど大きくないので注意)。参道の反対側に石室が開口しており入口は狭いですが内部は結構な広さがあります。

(2003年)
はっきりした場所が分からなくて暫く探し回りました。何とか見つけた墳丘は元のまま。前の訪問時には気づかなかった線刻壁画が玄門すぐ右側にあります。弓を構える人物像です。入り口からさす斜めの光で非常にはっきり分かるのですが写真を撮ろうとすると光量不足でシャッターがおりず、ストロボをたくと線刻が分からなくなるので撮影を断念しました。残念。
[ 2013年02月08日 13:28 ] カテゴリ:八頭町 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR