古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  静岡県  >  浜松市 >  蛭子森古墳

蛭子森古墳

静岡県浜松市 2003年3月訪問

円墳、R25,H3、6C
横穴式石室、全長11.4m
位置:34°46′22″N 137°48′25″E

西から、以外と墳丘が残っていると思ったが


北から、すっかり削平され石室が露出している


上部を失った石室


石室正面、全長の割りに随分幅が狭い、奥壁辺りで1.5m、玄門で0.5m程度


石室後方から


(見学記)

天竜川右岸の平地に立地する円墳で昭和34年の土取りの際に発見され、水鳥を付けた須恵器など豊富な遺物が出土しました。その時既に石室上部は失われていたんでしょうね、現在も石室が露出した状態で保存されています。羨道先端まで割とよく残っていて全長11.4m、と言うとかなり大きな石室を連想しますが幅が何とも狭い、奥壁辺りで1.5m、玄門では50cm位しか無く大型石室といった感じは全くしません。市史跡。
[ 2013年02月09日 12:25 ] カテゴリ:浜松市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR