古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  静岡県  >  浜松市 >  火穴古墳

火穴古墳

静岡県浜松市 2010年3月訪問

円墳、R22、6C後半
横穴式石室、全長9.3m、玄室長4.7,幅2.1,高2.2m
位置:34°46′10″N 137°39′42″E

住宅街の中に残されている、墳丘はかなり流失


天井部を失った石室が露出


羨道からの眺め、上を通路が通っている


赤いチャートを使った玄室、天井石は奥2枚残存


玄室後部


巨石の奥壁を据えて上と左右に小形石材


奥から外、両袖式、石材の赤さが目立つ


(見学記)

西区深萩町、県道49号と305号が交わる深萩北交差点北側250mの所にあります。県道からは見えず一つ東側の道を入っていくと桜が植えられた古墳があります。墳丘はそれ程残っておらず南向きに石室開口、天井石を失った石室が露出しています。奥の天井石が2枚残っていますがかなりの巨石、奥壁も三角形状の巨石鏡石を据え小形の石材を上と左右に詰めています。玄門は柱石を立てた両袖式。なんと言っても最大の特徴は全ての石材に赤っぽいチャートを使っていること、火穴の名前もここから来たんでしょうね。石室内を赤く塗ることはあるようですが赤い石材を使ったのはその代わりでしょうか。古墳側に駐車スペース有り。市史跡。
[ 2013年02月09日 12:28 ] カテゴリ:浜松市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR