古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  静岡県  >  浜松市 >  陣座ヶ谷古墳

陣座ヶ谷古墳

静岡県浜松市(旧細江町)2003年3月訪問

前方後円墳、TL53,R37,RH5,FW20,FH2
位置:34°47′47″N 137°40′17″E

北側平野からの遠望、丘陵端に立地


前方部側、説明板の後ろに陪墳がある


墳丘南側側面


後円部側


(見学記)

公園になっていると聞いたので来てみたら大いなる勘違い、墳丘周りには柵がされていたが公園といった感じではなかったですね。下を通る県道251号に案内表示がありそこから上って行く道がありますが上の畑に行く農作業用の道で軽自動車が通るのがやっと、下には車を止めるスペースもなく車での見学は困難みたいです。古墳は全長53mの前方後円墳、前方部側に小さな陪墳があります。ほぼ裸の状態で現状保存、北側の平野から見ると丘の北端に立地する墳丘がよく見えて当時の様子を彷彿とさせてくれます。史跡。
[ 2013年02月09日 12:30 ] カテゴリ:浜松市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR