恩塚山古墳

静岡県浜松市 2003年3月訪問

円墳、R11,H1~2.5
T字型石室
位置:34°48′31″N 137°42′10″E

石室正面


羨道、袖石とまぐさ石をのせた玄門


奥壁、中央下部にやや大きな石を据えている


玄室東側


玄室西側、側壁に当たる部分が大型の1枚石を据えて奥壁のよう


石室図(説明板より)

(見学記)

細江町との境界近く、浜松大学西方の独立丘陵に分布する古墳群でT字型石室を持つ古墳があるというので行ってみました。地図の上では小さな丘陵でも現地に行くと結構大きい、これは無理かなと思いつつも麓を巡る道路を走っていたら東側で恩塚山古墳の案内板を見つけることが出来ました。途中にも案内板があり迷うことはありません。果樹園の中に見学者用の駐車スペースがあり、古墳はフェンスに囲まれて保存されています。墳丘はかなり流失していますが玄室は完存、石室自体はそれ程大きくはありませんが珍しいT字型石室、奥壁に相当する部分は下部にやや大きな石を据えているものの全体に小型の石を積んでいますが、左右の方は一枚石を据えてむしろこちらの方が奥壁っぽい感じです。左右に玄室を持っていると言った方が適切かもしれません。夕暮れだったし他の古墳群の方は何の説明もないしT字型石室を見つけただけで満足して探すのは断念しました。市史跡。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR