古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  静岡県  >  伊豆の国市 >  北江間横穴群(大北支群)

北江間横穴群(大北支群)

静岡県伊豆の国市(旧伊豆長岡町)2010年3月訪問

伊豆の国市北江間、6支群からなり大師山支群、大北支群が国史跡。

総数48基
位置:35°03′27″N 138°55′36″E

全景




(見学順)
その1
入り口に縁取りがある、閉塞石があったんでしょうか


内部は平凡


その2
骨蔵器が納められた横穴


ケースで保護、蓋の部分はなし


”若舎人”の文字が刻まれている(下の方が切れてしまった)


その3
複数の骨蔵器がある横穴


骨蔵器自体は小さい、右側のは骨蔵器と言うより石棺に近い感じ


横穴の様子


その4
ここも骨蔵器1基


四角い骨蔵器、開けてられないんでしょうか


横穴の様子


その5
横穴正面


左側を削り残しているようだ


その6
横穴正面


奥に石棺を造り出している


上部が縁取りされた石棺、蓋石があったんでしょうか


その7
ミニ横穴2基


ボールペンの長さは12cm、その小ささが分かるかと思います


骨蔵器の代わりなんでしょうか


(見学記)

国道136号江間トンネル南側入り口北東100m辺りにあり48基からなる横穴群です。大師山支群がたいてい地図に北江間横穴群として載っているのにこちらは全く載っていません。横穴としては大姉山より数が多く上下に左右に多数開口していますがそれぞれの規模は小さいです。ただ幾つかの横穴に凝灰岩製の石櫃が納められていて幾つかの横穴で見ることが出来ます。若舎人の文字が刻まれた石櫃(「日本の古代遺跡」静岡P32)もケースに収められて現地で見ることが出来ます。一つの横穴に複数の石櫃が納められているのもあります。横穴古墳としての構造は特に変わった点はありませんんが中には縦横20cm奥行き十数cm程度の極端に小さいのがあり横穴と言うより骨蔵器として穴を穿ったようなのもありました。
[ 2013年02月10日 10:33 ] カテゴリ:伊豆の国市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR