古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  福井県  >  越前市 >  愛宕山古墳群

愛宕山古墳群

福井県越前市(旧武生市)2003年5月訪問

帆立貝式1,円墳23
位置:35°55′10″N 136°09′18″E

古墳群登り口ここに説明板がある、幾つかの支群に分かれる


東山支群分布図(説明板より)横穴石室が主体だが破壊し尽くされている


(見学記)

武生市市街地の東側には幾つもの独立丘陵があって古墳群があることが多い。愛宕山もその一つで幾つもの支群があるようだ。南側麓に鳥居がありそこに説明板がある。ここから登っていくと尾根上に帆立貝式1基を含む23基からなる東山支群が密集している。横穴石室を主体としているそうだが徹底的に破壊され、大きな盗掘跡を見ても石材の一つも残っていない。
[ 2013年02月11日 10:35 ] カテゴリ:越前市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR