船山1号

福井県越前市(旧武生市)2003年5月訪問

前方後円墳、TL42,R34,RH6,FW16,FH3、5C
位置:35°54′42″N 136°08′46″E

独立丘陵船山の北側頂にある墳丘、神社の辺りが後円部、説明板辺りが前方部端


石棺蓋石かと思ったが古墳とは関係ないとのこと


(見学記)

独立丘陵船山(これ自体巨大な前方後円型をしているけど)にある全長42mの前方後円墳です。北側工場の脇に小さな案内表示がありそこから登っていける。頂部は南北に長い尾根状になっていてその北端にある。後円部には神社があり前方部に説明板が立っている。墳形は良好に残っているが背はそれ程高くない。築造当時下の平野から眺めると雄大な姿を見せたかもしれない。社殿脇に蒲鉾状の石が2枚あるが石棺の蓋石だろうか(武生市HPにメールで問い合わせているが未だに返事がこない)。他にも6基の古墳があるそうだがそれらしき高まりは確認できなかった。多分史跡。
返事が来て周辺にある石像物の二次使用だそうで、古墳とは関係ありませんでした

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR