古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  高知県  >  高知市 >  朝倉古墳

朝倉古墳

高知県高知市 2007年3月訪問

横穴式石室、全長8m、玄室長5.4,幅2.3,高2.4m
位置:33°33′00″N 133°28′50″E

丘陵麓近くの緩斜面に立地、墳丘不明、石室がかなり露出


石室正面


天井石横から


天井石後方から


羨道、玄室と同じ幅のようだ


巨石を使った玄室


1枚石の奥壁


奥から外、両袖式


(見学記)

高知市朝倉、朝倉神社西方300m、山沿いの細い道を西に行くと小さな案内表示が出ています。古墳と反対側にあるし小さいので見逃しそう。そこから歩いて50mほど、住宅地の中の斜面に石室が露出、墳丘は殆ど流失しています。土佐の三大石室の名に恥じない巨石を使った石室です。玄門は加工度の高い石材を使っていて柱石を立てた両袖式、奥壁も巨石の1枚石、側壁も殆ど垂直で石の隙間も少なく技術の高さを思わせます。県史跡。
[ 2013年01月22日 10:20 ] カテゴリ:高知市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR