雷神山古墳

宮城県名取市 1986年3月訪問、1992年4月再訪

前方後円墳、TL168,R96,FW96,RH12,FH6
東北最大の前方後円墳、前方部修復、公園として保存
位置:38°08′54″N 140°52′57″E

大きさの割に意外と薄っぺらい感じ


前方部隅から後円部


前方部から後円部


小塚古墳
円墳、R54,H6
雷神山古墳陪墳、県内最大の円墳

墳丘


周囲に周溝が巡る


(見学記)

R4号西側の丘陵上にあり,全長168m後円部径96mと東北最大の前方後円墳です。現在史跡公園として整備され(駐車場有り)墳丘もあまり手が加えられずほぼそのままの状態で保存されています(そのままというのがいいですね)。後円上部に松が残り,前方部端が墓地になっている以外はほぼ裸の状態で,後円部3段,前方部2段の築成も良く観察できます。周りを遊歩道が巡っていますのでそこを歩きながら古墳を眺めるのも良いですよ。後円部北側に小塚古墳という円墳があります。名前は小塚ですが径58mもあり県内最大級の円墳です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR