古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  宮城県 >  法領塚古墳

法領塚古墳

宮城県仙台市 1987年訪問2000年再訪

円墳、R32,H6、6C後半
横穴式石室、玄室長5.7,幅1.9,高1.9m
位置:38°14′28″N 140°54′25″E

墳丘、石室正面、市内のど真ん中に良好に残っている


石室開口部、羨道天井石は初めから無かったらしい


玄室、奥壁は1枚、側壁は下部がやや大型、上は小型割石小口積み、玄室奥の床面は切石が敷かれている


奥壁、天井


両袖式、柱状の袖石が立つ


(見学記)

仙台市街地のど真ん中,聖ウルスラ学園の敷地内(交番の裏)にある古墳です。玄室長5.74m幅1.89m高さ1.88mと県内最大級で,墳丘,石室とも遺存状況も良く内部に 入ることも出来ます。(女子校ですのでその点は注意しましょう)
[ 2013年02月13日 10:43 ] カテゴリ:宮城県 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です
プルダウンリスト
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります