古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  宮城県 >  鷹の巣古墳群

鷹の巣古墳群

宮城県白石市 1987年12月訪問、1995年12月再訪

前方後円墳2他20数基残存

瓶ヶ盛古墳
帆立貝式、TL56,R48,FW27,RH7,FH0.4
位置:37°59′52″N 140°38′29″E

右手が前方部、団地公園内に保存、側に3基の円墳と移築石室2


左手前が前方部だが写真で見る程にははっきりしない


前方部から見た後円部


18号
円墳、R22

移築された箱式石棺、雑草に覆われ見にくくなっている


19号
円墳、R11

移築された横穴式石室


横から、側壁は乱石積み


20号
前方後円墳、TL18,R13,FW5,RH1.3,FH0.8
位置:37°59′54″N 140°38′45″E

右手が前方部、前方後円墳としては最小クラス、側に21,22号の円墳がある


手前が前方部、主軸が斜面に対して斜めになる


(見学記)

寿団地内にある古墳群で団地造成によりかなり消滅しましたがまだ20基近く残っています。このうち18号と19号の石室が主墳の瓶ヶ盛古墳の側に移築保存されています。18号のは箱式石棺で瓶ヶ盛古墳の前方部側にありますが現在雑草が生えて見にくくなっています。19号のは横穴石室で後円部側にあります。天井石は無くなっていますが他は良く残っています。

瓶ヶ盛古墳
寿団地内にある鷹の巣古墳群の主墳で全長56mの前方後円墳です。尾根を利用して造られている後円部ははっきりしていますが前方部はあまりはっきりしません。前方部側に3基の古墳がありその内の17号(注1)が前方後円墳のようです。さらにここから団地内の道路を東に200m程行くと左側斜面上に3基の古墳が保存されています。この内西側の1基が全長18mの前方後円墳(20号)です。初めは2基の円墳かと思われていましたが発掘の結果前方後円墳と分かりました。ここから東側にも10基程の円墳があります。
[ 2013年02月13日 10:52 ] カテゴリ:宮城県 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋ブログ館
へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です
プルダウンリスト
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります