古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  千葉県  >  市原市 >  神戸5号

神戸5号

千葉県市原市 1992年1月訪問

前方後円形、TL38.5,R33,H5,FW3、3C
弥生墳丘墓から前方後円墳への過渡期の墳丘
1-4号は消滅
位置:35°29′29″N 140°06′48″E

墳丘、前方部ははっきりしない


墳丘図(説明板より)


側の墳丘は江戸時代の塚


(見学記)

姉崎古墳群の東北東,市役所のある丘陵の一角にある前方後円形の古墳です。奈良の纏向石塚と形が似ており発生期の古墳ではないかといわれています。1-4号は消滅しています。この周辺にも前方後円墳15基を含む諏訪台古墳群をはじめ幾つもの古墳があったようですが殆ど消滅しているようです。丘陵西はずれの神社周辺に2-3基残っている程度です。
[ 2013年02月13日 12:06 ] カテゴリ:市原市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR