古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  千葉県  >  市原市 >  菊間古墳群

菊間古墳群

千葉県市原市 1995年1月訪問

前方後円墳3,円墳1残存

分布図(説明板より)


3号(北野天神山古墳、権現山古墳)
円墳、R41,H8、5C(現地説明板による)
(「前方後円墳集成」では前方後円墳となっている)
位置:35°32′13″N 140°05′54″E

大きな墳丘が残る


4号(東関山古墳)
前方後円墳、TL61,R33,RH6,FW28,FH6、5C
位置:35°32′10″N 140°08′53″E

前方部側から後円部


5号(姫宮古墳)
前方後円墳、TL51,R18,RH3.9,FH3.6、6C
位置:35°32′14″N 140°08′56″E

遠望、崖っぷちに立地、墳丘は割と良好


菊間天神山古墳
円墳、R39,H3.5、6C
位置:35°32′11″N 140°08′41″E

遠望


(見学記)

菊間古墳群
南から伸びる丘陵が村田川に断ち切られる辺りの丘の上の平坦部に中型の古墳が十数基分布しているそうですが,見つけたのは中型の4基のみです。この辺りに菊間国造が置かれていたとの事です。

姫宮古墳
民家の裏,崖際にあってちょっと分かりにくいですが,全長47mの前方後円墳で墳丘も良く残っています。昭和天皇が皇太子時代にここに立たれたそうですがそのせいかな?。墳丘側に古墳群の分布図及び古墳の説明板が立ってます。

北野天神山古墳
別名権現山古墳と言い姫宮古墳の西方にあります。現地では径45m程の円墳となっていますが「前方後円墳集成」では前方後円墳となっています。その気になって見ると(ここが素人の悲しさ)前方部の痕跡があるような気がしますがはっきりしません。

東関山古墳
権現山のすぐ南側にある全長61mの前方後円墳で墳丘も良く残っています。雑木林の中ですが前方後円墳ということは判ります(ごみ捨て場にしないでくれー )。ここも姫宮古墳もそうですが林の中にあるにも関わらず墳丘上部はあまり木が生えていません。それだけ踏み固められているのでしょうか(それとも私のような古墳好きが良く歩くせいかな)。

菊間天神山古墳
東関山西方の崖際にある円墳です。樹木に覆われていて墳丘は殆ど見えませんが墳丘に登ると上部が平らになっているのが判ります。

新皇塚古墳
最北端に有った方墳ですが消滅しました。
[ 2013年02月13日 12:12 ] カテゴリ:市原市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR