潤井戸杉山古墳

千葉県市原市 1995年2月訪問

方後円墳、TL60,R39,RH5.4,FW34,FH4.8、5C
位置:35°30′48″N 140°10′28″E

手前が前方部


(見学記)


潤井戸高野前古墳
全長90mの前方後円墳です。集落の北側の田圃の中に不自然に曲がる道路がある辺りだと思いますが,家が数軒あるだけで確認出来ませんでした。でもとても90mもの古墳がある感じはしませんねー。

宿後古墳
集落の西端にある交番の北約200m程の杉林の中にある全長35mの前方後円墳です。前方部に小さな祠があって後円部に参道があるという普通とは逆になっています。

小谷1号墳
交番裏の白幡神社背後にあるはずですが見つけることは出来ませんでした。しかし測量図を見ると墳丘西側が大きく削られていて崖のようになっていて,そのような場所を歩いているのでひょっとすると古墳の上を歩いているかも。 読み方は“こたに”ではなく“こやつ”です。 全長40m程の前方後円墳です。

山王後古墳群
交番の西側,谷を挟んだ丘の上に分布しています。北側の斜面上に1号墳があります。全長42mの前方後円墳で墳丘も良く残っています。この南側,丘の上の方に円墳が5基ほど分布しています。前方後円墳の4号は消滅しました。

潤井戸杉山古墳
交番の前の県道を西に400m程行くと右側の林の中に墳丘が良く残っています。全長60mの前方後円墳です。墳丘北西側に周溝らしい窪みも残っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR