古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  愛媛県  >  松山市 >  難波奥谷古墳

難波奥谷古墳

愛媛県松山市(旧北条市)2007年2月訪問

横穴式石室、全長12m、玄室長6,幅2.1,高2.5m
位置:33°58′22″N 132°48′23″E

墳丘全景


石室正面、前部が少し破壊されているようだ


羨道、手前の天井石が傾く


玄室、奥壁に巨石を据える


奥から外、両袖式、袖石やまぐさ石はかなり切石っぽい、全体が左側に歪んできている


(見学記)

北条市庄、鎌大師から真っ直ぐ南に行って一旦国道196号に出、国道が大きく右カーブしている辺りでそのまま真っ直ぐ水田の中の道を真っ直ぐ行き農業試験場前を通って緩い右カーブしている辺り、育苗センターの少し手前で左の脇道に逸れて真っ直ぐ行くと庄公会堂があります。この道路向かいに案内表示が立っています(これも矢印などがなくて分かりにくい)。ここから緩い上り坂を登ると突き当たりで左の細い道を行くと正面に古墳が見えています(ここにも案内が欲しいもんだ、つい広い方の右の道を行ってしまいそう)。緩斜面に立地する古墳は樹木が茂っていて墳丘はよく分かりませんが南側に石室が開口南側に石室開口、一番手前の羨道天井石が傾いていますが長い石室がよく残っています。斜面に立地しているかどうか分からないけど羨道は少し上り坂になっているようだ。玄室は大型の石が使われているが玄門辺りは切石のような加工度の高い石が使われている。全体が歪んで傾いているのがちと怖い。県史跡。
[ 2013年02月15日 11:07 ] カテゴリ:松山市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR