稲葉山古墳(稲葉山10号)

京都府福知山市 2000年4月訪問

前方後円墳、TL38,R24,RH3.8,FW21,RH3
位置:35°18′17″N 135°08′23″E

左が後円部、かなり修復されている


手前に移築された箱式石棺


前方部隅から後円部


三段池公園内円墳
稲葉山古墳群中の1基、公園内古墳の丘


(見学記)

全長38m後円部径24.5m高3.8mの前方後円墳です。ほぼ裸の状態で墳丘も良好のようだが後円部はかなり修復しているようだ。斜面を整形して構築した様子がよく観察できます。石碑があるだけで説明板は無し、側に設備もあるのにかなり古くなっていて活用されていない。側に円墳2と移築された箱式石棺が2基ある。箱式石棺は鉄枠で蓋が少し開けられ中が見られるよう工夫しているが(覗くほどの物でもないが)周囲をセメントで固定しているのはいただけない。市内名所三段池公園内にある。体育館北側にも古墳の丘と称して径30m位の円墳があるがここにも説明板の類は一切無し。公園内には他にも数基の古墳が残っているようだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR