小金岐古墳群

京都府亀岡市 1999年4月訪問

約60基

位置:35°02′09″N 135°32′34″E

露出した石室


内部はかなり埋まっている、2基しか発見できず、石棚を持つ石室があるそうだが


(見学記)

馬場ヶ崎古墳群の自動車道を挟んだ西側,丘陵山麓に分布する80基からなる古墳群です。76,77号墳で石棚があるそうですが分布状況の分からない古墳群は探しにくい。地元の方に聞いて石室が露出しているのを1基だけ教えて貰った。自動車道下のトンネルを西に抜け,北に行くと突き当たりに石の階段がありそこを登ると石室が露出している。切石に近い石を使ったなかなかの物,全長7m位に対して羨道入口の幅が1m位でかなり細長い。玄室内部はかなり埋まり羨道も狭く中には入れない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR