平野古墳

京都府京丹後市(旧久美浜町)2000年4月訪問

前方後円墳(現地説明板による)
横穴式石室、全長9.8m、玄室長4.6,幅1.96m
位置:35°33′32″N 134°55′15″E

石室開口部


玄室、隅に三角持ち送りが見られる


両袖式、右は極僅か


(見学記)

湯舟坂2号墳に行く途中の道に説明板が立っています。古墳はその崖上、尾根先端に構築されています。説明板には前方後円墳と書かれているがそんな感じには見えない。南西向きに石室が開口、全長9.8m、玄室長4.6m、幅1.96m良好に残っています。花崗岩巨石を使った両袖式で玄室は三角持ち送りのようになっている。天井石は2枚でかなりの巨石、こんな狭い場所で運ぶだけでも大変だっただろうけど、何でこんな場所に作ったんでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR