古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  京都府  >  京丹後市 >  新戸古墳

新戸古墳

京都府京丹後市(旧大宮町)1999年4月訪問

前方後円墳、TL35,R20,FW28,RH5,FH4
横穴式石室、全長7.2m、玄室長6,幅2,高3.4m
位置:35°33′56″N 135°05′25″E

石室入口、墳丘も比較的良く残っている


奥行きの長い石室、奥壁に石棚


石棚


両袖式、持ち送りが強い


(見学記)

町役場南南西1.7km、野田川町から大宮町に至るR312が大宮町の盆地に入ってすぐに県道76号を左折、800m程行って学校を左手に見ながら右折、さらに集落内の道路を右折するとすぐにバス停脇に大きな説明板がある。古墳はそのすぐ上にあるが崖になっているので反対側から上る。全長35mの前方後円墳で墳丘は比較的良好、後円部南側に横穴石室が開口、全面が崖になっているが危険という程ではない。墳丘に比して大きな石室でさらに特筆すべきは石棚があることです。石室全長7.2m玄室長6m幅2m高3.6mで丹後最大、細長く背の高い石室です。玄室は両袖式でやや大型の割石を使い、持ち送りがある、石棚はあまり加工されてない分厚い石材が使用され奥壁の上下2枚の石の間に挟まれています。岩橋型と言うよりは普通の石室に石棚が付けられている感じです。説明板に京都で2例の石棚と書かれていたので一瞬京都2冠王と思ったが小金岐古墳群や高浪古墳等他にもあるはずなんだが。
[ 2013年02月17日 10:38 ] カテゴリ:京丹後市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR