古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  埼玉県  >  行田市 >  小見真観寺古墳

小見真観寺古墳

埼玉県行田市 1988年1月訪問、1997年再訪

前方後円墳、TL112,R55,RH7,FW48,FH4
複室横穴式石室
位置:36°09′23″N139°28′46″E

石室正面、全体に板状の石が使われている


後室玄門


玄門奥より


後室床面の溝、千葉県竜角寺古墳群浅間山古墳石室のような箱式石棺があったのだろうか


くびれ部上にある石室


(見学記)

埼玉古墳群北方4km寺の本堂裏にあります。全長112mの前方後円墳ですがあまり高くなく細長い感じのする墳丘です。後円部とくびれ部上部に石室が開口しています。前者は玄室前室からなり奥行きはそれ程ありませんが立って入れるほどの大きさです。壁天井は緑泥片岩の1枚石を使って構成され玄室全室の境も1枚石を刳り抜いて使っているようです。今は残念ながら割れていますが。玄室の床にも何かを置いたような浅い溝が掘られています。後者の石室は前にセメント造りの階段があるうえに、さらに精度良く加工された緑泥片岩が使われていますからあまり石室らしく見えないのがちょっと残念。国史跡
[ 2013年02月18日 10:32 ] カテゴリ:行田市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR