古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  埼玉県  >  本庄市 >  大久保山古墳群

大久保山古墳群

埼玉県本庄市 1999年2月訪問

東谷古墳
位置:36°12′41″N 139°11′08″E

笹藪に覆われた墳丘


墳頂近くの盗掘跡に石材露出


石室内部


前山1号
円墳、R40,H5

尾根先端に立地、2号は消滅



(見学記)

上越新幹線と関越自動車道に挟まれた大久保山にある古墳群です。と言っても見つけたのは東谷古墳と前山1号墳だけ、他にあるかどうかは不明。

東谷古墳
丘陵上に早大本庄校舎があり、南東から入っていく道路右側の林の中にある円墳です。大きさは30m程度か。墳丘は比較的良好ですが墳頂が盗掘を受け石室が露出、かなり破壊され残っているのは奥壁と思われる一部のみ、これが奥壁だとすれば墳丘の割に小さな石室です。

前山1号墳
丘陵東側、幅広い尾根の先端に位置する円墳です。保存状態もよく径40m、高5mの堂々たる墳丘です。眼下を新幹線が走っていますが2号墳はこれで消滅。

(付録)
大久保山を見学中、東富田観音塚の案内板があちこちにたっていた(これには古墳のことは書かれていない)。これも古墳だろうと思い案内板に従って行くといったん北側の麓まで降りたあげく今度は山頂近くまで上るようになっている。そこまで行くと今度は麓に降りるよう指示した案内板が (+。+)アチャー 。このまま降りると元の場所に戻るのに時間がかかるので(バイク等で来るとどうしても元の場所に戻らなくてはならない、これが弱点の一つ)地図を見てみると北側麓からやや離れたあたりに神社やお寺があるので多分その辺りだろうと見当をつけてバイクで行った。場所はすぐわかり観音塚の標識もあったがあるのは古い御堂と市文化財の松の古木だけ、塚は影も形も無し、くたびれたー。雨がポツポツ降ってきたので急いで帰ろうとすると神社の乗った古墳があって説明板によるとこの辺りは東富田古墳群があるらしい。しかし雨が降りそうで探している余裕もなく帰ろうとするとこんな時に限って古墳が見つかる。気はせくけれどやはり写真を撮ってしまう(ほとんど性ですね (^^;)。車に戻ってしばらくして本降りの雨、ぎりぎりセーフ。
[ 2013年02月19日 10:25 ] カテゴリ:本庄市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR